日テレNEWS
社会
2010年4月13日 21:50

スカイマーク、国交省に業務改善計画書提出

スカイマーク、国交省に業務改善計画書提出
(c)NNN

 不祥事が相次いでいた航空会社「スカイマーク」は13日午後、国交省に業務改善計画書を提出した。

 スカイマークではこれまでに、副操縦士がコックピットで客室乗務員と写真を撮るなどの問題が相次いで発覚し、国交省が業務改善勧告を出していた。これを受けて国交省に提出された業務改善計画書の中で、スカイマークは、乗務員のコックピットへの出入りを厳しく記録するなどの対策を行うとしている。

 また、客室乗務員が外国人の運航乗務員の英語での呼び出しに応じられなかった問題に対しては、外国人機長による英会話指導などの対策も盛り込まれている。

 スカイマークは「信頼回復に向けて努力を重ねたい」とコメントしている。