日テレNEWS
社会
2010年4月19日 16:28

死亡火災受け、グループホームで訓練 札幌

死亡火災受け、グループホームで訓練 札幌
(c)NNN

 先月、札幌市にある認知症のグループホームで7人が死亡した火災を受け、札幌市北区のグループホームで19日、地域住民らが参加した消防訓練が行われた。

 訓練は、午前2時にテレビの配線から出火したという想定で実施された。訓練には地域住民も参加し、入居者の避難誘導などにあたった。避難にかかった時間は約10分だった。

 訓練を実施した施設は「地域住民に施設のことをもっと知ってもらい、火災が起きた時の協力体制を作っていきたい」と話していた。