日テレNEWS
社会
2010年4月20日 21:24

地域結束して暴力団の介入防止 協議会発足

地域結束して暴力団の介入防止 協議会発足
(c)NNN

 地域で結束して暴力団の介入を防ぐための協議会が20日、東京都内で発足した。

 東京・銀座では、10月から始まる歌舞伎座の建て替え工事で受注などを要求する暴力団の介入を防ごうと、工事関係者らが協議会を設けた。発足式では、警視庁組織犯罪対策第三課・松村茂喜課長が「暴力団は水面下で活動している。団結力を発揮して断固排除してほしい」とあいさつした。

 一方、去年、2度にわたり暴力団による発砲事件が起きた東京・町田市でも、暴力団排除を目指す決起大会が行われた。警視庁町田署は「みかじめ料を要求されても断り、通報してほしい」と話している。