日テレNEWS
社会
2010年5月3日 21:51

諏訪大社上社の御柱祭、建御柱始まる

諏訪大社上社の御柱祭、建御柱始まる
(c)NNN

 長野・諏訪地方で行われている諏訪大社上社の御柱祭で3日、クライマックスの建御柱が始まった。

 建御柱は、山から運んできた巨木を神社の境内に建てるもので、3日は4本の建御柱が行われた。注目は幹回り2.8メートル、長さ17メートルの前宮一の御柱で、木やりに合わせてワイヤが巻かれるとゆっくりと立ち上がった。

 観客が見守る中、御柱に乗る34人の氏子は、巨木が立ち上がるたび、懸命に落ちるのをこらえた。約1時間後、ようやく直立すると、大きな拍手が起こった。