日テレNEWS
社会
2010年6月10日 22:51

開始から1年 裁判員裁判の運用上の問題は

開始から1年 裁判員裁判の運用上の問題は
(c)NNN

 全国の高裁の長官や地裁の所長らが集まる会議「高裁長官・地裁所長会同」が最高裁で開かれ、スタートから1年が過ぎた裁判員裁判の運用上の問題などが話し合われた。

 会議では、裁判員裁判について、今後、複雑で困難な事件の審理が本格化することを踏まえ、メディア側への適時、適切な情報提供の必要性を確認したという。また、裁判員経験者の記者会見なども活用し、経験者の声を国民に発信して、制度の運営改善に役立てることも話し合われた。

 その一方で、裁判員経験者に課される守秘義務の範囲が広く、どこまで話してよいのか戸惑う経験者もいることから、裁判員に対し、守秘義務について、裁判長が随時、わかりやすく、きめ細やかな説明を行うべきだという認識で一致したという。