日テレNEWS
社会
2010年6月12日 15:57

東京・足立区で防犯カメラ16台運用開始

東京・足立区で防犯カメラ16台運用開始
(c)NNN

 ひったくりが多く発生している東京・足立区で、その被害を食い止めようと、特にひったくりの多い地域に防犯カメラが設置された。

 防犯カメラが設置されたのは、足立区の綾瀬駅周辺。駅前の駐輪場の近くなどに設置された16台の運用が12日から始まり、足立区・近藤やよい区長や警視庁・山下史雄生活安全部長が現場を視察した。

 警視庁によると、足立区全体では今年、ひったくりの被害は去年に比べて約3割減少しているが、綾瀬駅周辺では、依然、増加しているという。警視庁は、防犯カメラの設置が犯罪の抑止につながることを期待している。