日テレNEWS
社会
2010年6月26日 4:10

ポンプにトラブル、東海第2原発の停止発表

 茨城・東海村にある「日本原子力発電」東海第2原発で、緊急時に原子炉を冷やすためのポンプにトラブルが見つかり、日本原電は25日、原子炉を手動停止すると発表した。

 日本原電によると、東海第2原発では17日、原子炉が停止するなどの緊急時に原子炉を冷やすための冷却系のポンプの点検を行っていた。点検の結果、2つある冷却系のうち、片方のポンプが規定水量を維持できなくなっていることが確認されたという。日本原電は復旧作業を行ったが、正常に回復しないため、26日午前1時から原子炉を手動停止すると発表した。このトラブルによる放射能漏れなどはないという。

 日本原電は原子炉を手動停止した後、詳しい原因調査を行うことにしている。