日テレNEWS
社会
2010年7月5日 2:26

沖縄・竹富島で初のリゾート施設着工

沖縄・竹富島で初のリゾート施設着工
(c)NNN

 沖縄の離島の中でもこれまでリゾート開発を拒んできた竹富島で、初めてとなるリゾート施設が着工された。

 リゾート計画は、竹富島の約6.7ヘクタールの土地に50棟のコテージやプールなどを新たに建設するもの。竹富島はこれまで、外部の資本によるリゾート開発は拒んできたが、島の一部の土地が外資系ファンドに渡ったため、一部の島民が旅館の再生を手がける「星野リゾート」に働きかけてこれを買い戻し、その土地でリゾート開発を進めることにした。

 星野リゾートは「島の景観に調和するよう赤瓦屋根で平屋の施設にする」と説明している。12年夏の開業を目指しているが、自然に与える影響や島民の合意の取り方などが問題だとして島内では反対する声もある。