日テレNEWS
社会
2010年7月10日 19:35

祇園祭の「鉾建て」始まる 京都

祇園祭の「鉾建て」始まる 京都
(c)NNN

 祇園祭のハイライト「山鉾(やまほこ)巡行」が1週間後に迫った京都で10日、大きな鉾を組み上げる「鉾建て」が始まった。

 京都市内では10日早朝から、山鉾巡行で先頭を切る「長刀(なぎなた)鉾」などの鉾建てが始まった。1年間、蔵に収めていた鉾の部材を「建て方」と呼ばれる職人たちが、釘やねじを一切使わない「縄がらみ」という伝統的な技法を用いて固定していく。通りにはカンカンと槌(つち)の音が響き、高さ20メートル、重さ10トンを超える鉾が少しずつ組み上げられた。

 12日には早速、鉾の「曳(ひ)き初め」が行われることになっていて、17日の山鉾巡行に向けて京都の街はいよいよ祭りムードに包まれる。