日テレNEWS
社会
2010年7月12日 16:03

公立小中学校「35人学級」を提言~中教審

公立小中学校「35人学級」を提言~中教審
(c)NNN

 文科省の中央教育審議会は12日、公立の小中学校の1クラスの人数を、30年ぶりに「引き下げるべき」とする提言案をまとめた。

 提言案では、1クラスの人数を現在の40人から35人程度に引き下げることを求めている。また、小学1、2年生を中心に授業や集団生活になじめない「小1プロブレム」などの課題を抱える小学校低学年では、さらに人数を引き下げることなども求めている。実現すれば30年ぶりの改正となる。

 今回の提言案の背景には、来年4月から導入される「新学習指導要領」で指導内容や授業時間数が大幅に増えることなどから、生徒一人一人によりきめ細かい指導が求められることが指摘されていることがある。

 提言案は、早ければ今週中にも川端文科相に提出される見通し。