日テレNEWS
社会
2010年7月15日 22:29

芥川・直木賞に赤染晶子さんと中島京子さん

芥川・直木賞に赤染晶子さんと中島京子さん
(c)NNN

 第143回の芥川賞と直木賞の選考会が15日、東京・中央区で開かれ、芥川賞に赤染晶子さん(35)の「乙女の密告」、直木賞に中島京子さん(46)の「小さいおうち」が選ばれた。ともに初めての候補入りでの受賞となった。

 芥川賞に選ばれた赤染さんは04年に作家デビュー。受賞作品「乙女の密告」は、「アンネの日記」を題材にしたスピーチコンテストに挑む女子大学生たちをユーモラスに描いた作品。女子大学生がアンネ・フランクと自分とを重ね合わせ、自分とは何かを追求した巧妙な表現が評価された。

 直木賞に選ばれた中島さんは03年に作家デビュー。受賞作の「小さいおうち」は、昭和の時代に中流家庭に奉公していた女性を描いた作品。多角的な取材を基に、戦前の家族の持つ精神的な豊かさをリアルに描き出したところが評価された。

 授賞式は来月20日に行われる。