日テレNEWS
社会
2010年7月18日 12:01

東北地方で梅雨明け 北陸・関東は猛暑日か

東北地方で梅雨明け 北陸・関東は猛暑日か
(c)NNN

 18日は全国的に夏空が広がり、東北地方でも梅雨明けが発表された。この後さらに気温が上がり、厳しい暑さになる見込み。

 夏の太平洋高気圧はさらに勢力を強め、本州付近では朝から強い日差しが照りつけている。午前11時現在の各地の気温は、鳥取・米子で33.5℃、福岡で33.1℃、富山で32.7℃、東京・練馬で32.5℃となっている。この後、午後にかけて17日以上に気温が上がり、北陸や関東の内陸などでは猛暑日となりそうだ。

 気温の高い状態は19日以降もしばらく続く見込み。外出の際はこまめに水分を補給し、休憩を取り、日傘や帽子を活用するなどして、熱中症に十分に気をつける必要がある。