日テレNEWS
社会
2010年7月24日 13:45

スイス列車脱線 旅行会社、情報収集急ぐ

スイス列車脱線 旅行会社、情報収集急ぐ
(c)NNN

 スイス南西部のアルプスを走り、日本人にも人気のある「氷河特急」が現地時間23日、脱線事故を起こし、日本人1人が死亡、少なくとも38人がケガをした。日本人のツアーを主催した旅行会社各社は、情報収集と対応を急いでいる。

 「全日空」の子会社「ANAセールス」では、事故の一報以来、日本の現地領事館と連絡を取り合って情報の収集を行っており、24日中に現地へ社員を派遣して対応にあたらせる方針。

 また、今回、事故を起こした列車には、このほかに「JTB」や「阪急交通社」からも日本人が参加している。NNNのまとめでは、ツアーに参加していた日本人は計77人で、1人が死亡、38人がケガをしている。