日テレNEWS
社会
2010年7月24日 21:43

諫早湾の調整池にワニ?調査を開始 長崎

諫早湾の調整池にワニ?調査を開始 長崎
(c)NNN

 長崎・諫早市の諫早湾干拓地の調整池で、ワニとみられる生物が見つかったことを受け、県が24日、調査を始めた。

 ワニとみられる生物は23日午前、九州農政局による調整池内の生物調査の際に目撃された。体長は40~50センチとみられ、3匹確認されている。いずれも調整池の南東の水面を浮いたり沈んだりしていたという。ペットが逃げ出したか捨てられたとみられ、目撃情報を受けて、周辺道路の約20か所に注意を呼びかける看板が設置された。

 24日には県の職員が調査を始めたが、ワニらしい生物の姿は確認できなかった。県では捕獲することも視野に、25日以降も調査する方針。