日テレNEWS
社会
2010年7月25日 3:33

光のピラミッドに歓声…戸畑祇園大山笠

光のピラミッドに歓声…戸畑祇園大山笠
(c)NNN

 国の重要無形民俗文化財に指定されている「戸畑祇園大山笠(がさ)」のメーンイベント・提灯(ちょうちん)山笠の競演会が24日夜、北九州市戸畑区で開かれた。

 戸畑祇園大山笠は、江戸時代に疫病退散の礼に山笠を神社に奉納したのが起源で、200年以上の歴史がある。

 高さ10メートルの巨大な提灯山笠は、24日午後7時過ぎから男たちの「ヨイトサ」という勇ましい掛け声とともに戸畑の街を練り歩いた。闇の中に浮かび上がる幻想的な提灯山笠が進む姿は見る者を圧倒し、大勢の見物客は揺れる光のピラミッドに大きな歓声を上げていた。