日テレNEWS
社会
2010年7月29日 14:14

全日空でシステム障害 成田出発便に遅れ

全日空でシステム障害 成田出発便に遅れ
(c)NNN

 「全日空」の国際線でチェックインをするシステムにトラブルがあり、29日午後0時15分現在、成田空港を出発する便で最大2時間10分の遅れが出ている。

 全日空によると、国際線チェックインシステムのホストコンピューターと空港のチェックインカウンターを結ぶ通信システムにトラブルが発生したという。システムは復旧したが、29日午後0時15分現在、成田を出発する18便に最大2時間10分の遅れが出ている。約3800人に影響が出ていて、ロビーは出発を待つ人で混雑している。

 同じ現象は香港でも起きていて、成田行きの1便に1時間半の遅れが出たという。全日空は詳しい原因を調べている。