日テレNEWS
社会
2010年8月4日 19:56

虐待を防げ!大阪府がテレビCMを制作

虐待を防げ!大阪府がテレビCMを制作
(c)NNN

 子供への虐待を防ごうと、大阪府がテレビコマーシャルを作った。

 橋下府知事が発案したテレビコマーシャルは、虐待の兆候を見つけた人に児童相談所への連絡を呼びかける内容。コマーシャルは8月と11月に計約900回、関西圏で放送される予定。

 橋下知事は「とにかく伝えることを、みんなに知ってもらうことを第1目標として、集中的にコマーシャルを流します」「何か異常を感じたら、間違っていても構わないので、とにかく行政サイドに連絡を」と述べた。