日テレNEWS
社会
2010年8月15日 13:52

北日本 引き続き、大雨に警戒必要

北日本 引き続き、大雨に警戒必要
(c)NNN

 14日に局地的な大雨となった北日本では、15日も引き続き、大雨に警戒が必要。

 14日は東北地方に前線が停滞し、北日本を中心に局地的な大雨となった。16日にかけて、前線上を低気圧が進み、前線付近の北日本は、大気の非常に不安定な状態が続く見込み。このため東北地方では局地的に雷を伴って激しい雨の降る恐れがあり、北海道では14日夜には再び雨が強まると予想される。16日朝までに予想される雨量は、いずれも多い所で、東北地方で150ミリ、北海道で130ミリとなっている。

 これまでの大雨で地盤が緩んでいる所もあり、土砂災害などには引き続き警戒が必要。