日テレNEWS
社会
2010年8月15日 16:10

65回目の終戦の日 武道館で戦没者追悼式

65回目の終戦の日 武道館で戦没者追悼式
(c)NNN

 15日は65回目の「終戦の日」。東京・千代田区の日本武道館では、全国戦没者追悼式が行われた。

 終戦から65年の節目にあたる今年の全国戦没者追悼式には、天皇・皇后両陛下をはじめ、菅首相ら政府関係者と、戦没者の遺族5000人が参列した。正午には、全員で1分間の黙とうをささげ、戦争の犠牲となった310万人に哀悼の意を表した。

 式典では、戦争で父親を亡くした鳥取県の政門初恵さんが遺族を代表し、「悲しい歴史を絶対繰り返さないことをあらためて固く誓う」と追悼の辞を述べた。