日テレNEWS
社会
2010年8月16日 1:02

高速道路の混雑、16日も続く見込み

高速道路の混雑、16日も続く見込み
(c)NNN

 お盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュで、高速道路の混雑は15日にピークを迎えた。渋滞は16日も続く見込み。

 中央自動車道では、15日午後7時ごろに最大21キロの渋滞があったが、16日午前0時を過ぎて混雑はほとんど解消された。

 Uターンラッシュによる渋滞は16日も続く見込みで、上りは関越自動車道・花園IC付近で午後5時に25キロ、中央自動車道・小仏トンネル付近と東北自動車道・矢板IC付近で午後6時に30キロ、東名高速道路・大和トンネル付近で午後7時に30キロの渋滞が予想されている。