日テレNEWS
社会
2010年8月18日 16:43

東海などで猛暑 名古屋は3日連続の猛暑日

東海などで猛暑 名古屋は3日連続の猛暑日
(c)NNN

 全国的に厳しい暑さが続いていて、18日は東海や西日本を中心に猛暑となった。熱帯夜となった名古屋では、日の出とともに気温が上がり、午後2時28分に37.3℃と、3日連続の猛暑日となった。

 午後2時30分までの最高気温は、岐阜・多治見で38.8℃、三重・桑名で38.5℃、大阪・堺と愛媛・宇和で38℃と、東海や西日本を中心に気温が上がった。

 大阪では37.3℃まで上がって、今年一番の暑さとなった。

 西日本を中心とした暑さはこの先もしばらく続くとみられ、引き続き、熱中症や農作物の管理に注意が必要。