日テレNEWS
社会
2010年8月31日 9:43

台風7号、那覇空港発着の便に欠航相次ぐ

 強い台風7号が沖縄本島に近づいていて、那覇空港を発着する国内線に欠航が相次ぎ、夏休みの観光客らに影響が出ている。

 31日午前7時半現在、「全日空」と「日本航空」は、那覇~羽田便など計86便の欠航を決め、約1万4000人に影響が出ているという。このほか、「スカイネットアジア航空」と「スカイマークエアラインズ」もそれぞれ6便が欠航している。

 また、沖縄・本部町にある沖縄美ら海水族館は、31日は休館することを決めた。