日テレNEWS
社会
2010年9月18日 22:31

台風11号接近 18日は計29便が欠航

 非常に強い台風11号が18日、沖縄・宮古島に接近した影響で、東京と宮古島を結ぶ国内線の便が欠航するなど空の便に影響が出ている。

 「日本トランスオーシャン航空」と「琉球エアーコミューター」は18日、羽田と宮古島を結ぶ便や、沖縄・那覇と沖縄・石垣島を結ぶ便など計29便を欠航した。約2500人に影響が出たという。19日も2便の欠航が決まっているが、那覇と石垣島や宮古島を結ぶ臨時便を運航するなどの対応を行うという。

 また、「沖縄電力」によると、18日午後9時現在、宮古島や石垣島などの一部で計8800戸が停電している。