日テレNEWS
社会
2010年10月4日 23:06

小沢氏起訴議決 審査員は平均30.9歳

 民主党・小沢一郎元代表の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、東京地検が小沢氏を不起訴処分としたことについて、東京第5検察審査会は4日、2回目となる「起訴すべき」との議決をした。検察審査会事務局によると、今回、東京第5検察審査会で議決した審査員11人の内訳は男性5人、女性6人で、平均年齢は30.9歳だったという。

 2回目の議決は、1回目に小沢氏について「起訴すべき」と議決した11人とは全員違うメンバーによって行われた。4月に1回目の「起訴すべき」との議決を出した審査員の内訳は男性7人、女性4人で、平均年齢は34.8歳だった。

 今年7月に「不起訴不当」との議決を出した第1東京検察審査会の内訳は男性4人、女性7人で、平均年齢は49.8歳だった。