日テレNEWS
社会
2010年10月6日 23:15

鈴木教授「若い人のために役に立つ仕事を」

鈴木教授「若い人のために役に立つ仕事を」
(c)NNN

 今年のノーベル化学賞受賞が決まった北海道大学の鈴木章名誉教授(80)の会見が、6日午後8時過ぎから北海道大学で行われた。

 鈴木教授「図らずも名誉ある賞を受賞することができましたことを非常にうれしく思います。私、今日、晴れがましく非常に大きな名誉をいただくことになりましたが、これもひとえに皆さんのおかげだと考えております。我々、日本のような資源の何もない国、人と人の努力によってできる知識しかない国では、特に理科系の発展というのは非常に重要だと思うので、これから若い人たちのために役に立つような仕事を続けていきたい」