日テレNEWS
社会
2010年10月11日 14:19

体育の日 文科省主催で“テニス婚活”も

体育の日 文科省主催で“テニス婚活”も
(c)NNN

 11日は「体育の日」。国立スポーツ科学センター(東京・北区)では、オリンピック選手らが参加するイベントのほか、「スポーツを通じた婚活」という企画が行われ、男女8人がテニスで交流を深めた。

 イベントでは、元オリンピック選手の荻原健司さんや大林素子さんらが、一般の参加者とジョギングで汗を流した。

 文科省の調査によると、小中学生の体力が上向いている一方で、20歳代~30歳代の女性は体力が低下している。このため、20歳代~30歳代の人に、よりスポーツに親しんでもらうために、文科省の主催で「テニスを通じた婚活」という企画も行われた。参加した男女8人はペアでテニスをした後、食事会などで交流を深めた。