日テレNEWS
社会
2010年11月1日 20:33

日本航空の貨物専用機がラストフライト

日本航空の貨物専用機がラストフライト
(c)NNN

 50年にわたって運航してきた「日本航空」の貨物専用機が、1日でラストフライトになった。

 経営再建中の日本航空は貨物専用機の事業から撤退し、今後は旅客機を使った貨物輸送で事業の黒字化を目指す。社員らは「JAL-CARGO」の愛称で親しまれた機体との別れを惜しんだ。