日テレNEWS
社会
2010年11月6日 12:15

ズワイガニ漁解禁 京都の漁港で水揚げ作業

ズワイガニ漁解禁 京都の漁港で水揚げ作業
(c)NNN

 日本海の冬の味覚として人気の高いズワイガニの漁が6日に解禁され、京都・京丹後市の漁港では水揚げ作業が始まった。

 ズワイガニ漁は6日午前0時に解禁され、京丹後市にある浅茂川漁港では、沖合約20キロにある漁場から漁を終えた漁船が次々と入港し、水揚げ作業が行われた。

 水揚げされたズワイガニは、競りに向けて早速、形や大きさの違いで仕分けが行われ、6日夕方には地元のスーパーの店頭に並ぶ。

 6日に水揚げされたカニの大きさなどは例年通りということだが、京都府の調査によると、今年は雄、雌ともに数が増加していて、漁獲量は増える見通しとなっている。ズワイガニ漁は雌が来年1月、雄は来年3月まで行われ、京阪神の百貨店などにも出荷される予定。