日テレNEWS
社会
2010年11月8日 0:11

“尖閣映像”流出 国交相が官房長官に報告

“尖閣映像”流出 国交相が官房長官に報告
(c)NNN

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したとみられる映像がインターネットに流出した問題で、検察当局は、国家公務員法の守秘義務違反の疑いで捜査する方向で検討している。馬淵国交相は7日夜、仙谷官房長官らに海上保安庁の調査の状況を報告した。これまでの調査結果は、8日に国会で公表される見通し。

 流出した映像は、那覇地検に提出された電子ファイルの一つとほぼ一致している。ファイルは、石垣海上保安部の複数のパソコンにも保存されていた。映像の字幕には、通常はフルネームで記される撮影者の名前が名字しか載っておらず、海上保安庁は事件直後に編集されたものとみている。検察当局は、国家公務員法の守秘義務違反の疑いで福岡高検が捜査する方向で検討している。