日テレNEWS
社会
2010年11月9日 11:55

低気圧が日本付近で発達 荒れ模様の天気に

低気圧が日本付近で発達 荒れ模様の天気に
(c)NNN

 9日から10日にかけて、低気圧が日本付近で発達するため、北陸や北日本を中心に荒れ模様の天気となる見込み。

 山陰地方では9日明け方から風が強まり、島根・松江市では25.1メートルの最大瞬間風速を観測した。現在も強い風が吹き荒れている。新潟県でも風が強まり、佐渡市相川では24.6メートルの最大瞬間風速を記録した。北陸や東北の日本海側には、暴風や波浪の警報が出されている。

 日本海側には活発な雨雲も広がっており、9日夜にかけてまとまった雨になるとみられる。北陸や北日本では10日にかけて、最大風速が20メートル前後に達し、波の高さも6メートルを超える見込み。暴風や高波に警戒が必要で、落雷や竜巻などにも注意が必要。