日テレNEWS
社会
2010年11月14日 22:28

横田めぐみさん拉致、15日で33年に

横田めぐみさん拉致、15日で33年に
(c)NNN

 横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから、15日で33年になる。めぐみさんの両親は「進展がない状態がいつまで続くのか」と心境を語り、あらためて一刻も早い救出を訴えた。

 当時13歳のめぐみさんは77年11月15日、中学校の部活を終え、新潟市の自宅に帰る途中、北朝鮮の工作員に拉致された。

 めぐみさんの父親・滋さんは「早くしなくてはという気持ちがありますから、イライラさせられます。制裁も必要ですけど、チャンスをみて、交渉して取り返さなければ」、めぐみさんの母親・早紀江さんは「体力がなくなるんですね、年がいくと。亡くなった方もありますし、誰か順番に長引けば長引くほど、そういう風になっていく可能性が大きいからね」と話した。

 2人は15日、新潟市で行われる集会に出席する予定。