日テレNEWS
社会
2010年11月18日 17:40

東京・多摩地区の約26万軒で一時停電

東京・多摩地区の約26万軒で一時停電
(c)NNN

 18日午後、東京・八王子市などの多摩地区で大規模な停電があり、一時、約26万軒が影響を受けた。

 停電があったのは、東京都の八王子市、多摩市、日野市、町田市を中心とした多摩地区の広いエリアで、約25万8000軒が影響を受けた。「東京電力」などによると、18日午後3時過ぎ、八王子市にある南多摩変電所で何らかのトラブルがあり、電気を送ることができなくなったという。

 警視庁などによると、少なくとも6か所で、一時エレベーターに人が閉じ込められたが、いずれも無事だったという。電気は約1時間後に復旧したが、都によると、浄水場のポンプが止まったため、断水や水道の水が濁るなどの影響が出たという。

 また、18日午前には東京都の武蔵野市と三鷹市で2900軒が一時停電した。近くのマンションの外壁工事で掘削作業中に、地下のケーブルを傷つけたことが原因だという。