日テレNEWS
社会
2010年11月19日 18:20

教員不足の東京都、地方学生集めバスツアー

教員不足の東京都、地方学生集めバスツアー
(c)NNN

 教員のなり手不足に悩む東京都は19日、優秀な人材を確保しようと、地方の大学生らを集めて学校を見学するバスツアーを開催した。

 バスツアーには、長野県や新潟県などの地方に住む教員志望の大学生ら約15人が参加した。大学生らは、東京・江東区立明治小学校で授業を見学し、児童たちと一緒に給食を食べるなど交流を深めた。

 東京都の小学校は、数年前から団塊の世代が毎年約1600人退職している。採用人数を増やしたところ、受験倍率が約3倍と低くなり、教員の質が確保できるかが懸念されている。そのため、東京都は「東京都の学校は怖い」などのイメージを変え、地方からの受験者を増やそうと、バスツアーを企画した。

 都によると、昨年度にバスツアーに参加した学生の中から十数人が合格しているという。