日テレNEWS
社会
2010年12月16日 3:14

諫早開門決断 漁業者は歓迎、農業者は怒り

諫早開門決断 漁業者は歓迎、農業者は怒り
(c)NNN

 菅首相は15日午前、緊急に記者会見し、長崎県の諫早湾干拓事業による堤防の5年間の開門を命じた福岡高裁の判決について、上告を断念する方針を表明した。今回の決断に対し、漁業環境の悪化を訴えて開門を求める漁業関係者側と、干拓地で農業を営む、開門に反対する農家側との間で、反応は二分している。

 原告の漁業関係者からは、喜びの声が上がったほか、佐賀・古川康県知事は「昔の宝の海に戻ることを、心から念願しています」と述べた。

 一方、干拓地で農業を営む関係者からは「怒りだけですかね、私たち(農家)からすれば。漁業関係者のことしか考えてないのかなと思う」といった声が聞かれた。長崎・中村法道県知事も憤りを隠さず、「一切の説明もいただいてない。強い違和感を持っております」と述べたほか、鹿野農水相からの会談の要請を断ったことを明らかにした。