日テレNEWS
社会
2010年12月17日 21:55

探査機「あかつき」エンジン噴射口が破損か

探査機「あかつき」エンジン噴射口が破損か
(c)NNN

 金星探査機「あかつき」が金星の軌道に乗れなかった原因について、エンジンの噴射口が破損した可能性が高いことがわかった。

 「あかつき」の失敗の原因を究明し、今後の対策を協議するため、17日に宇宙開発委員会の初めての調査部会が開かれた。これまでに、燃料タンクの不具合でエンジンの逆噴射が中断したことがわかっている。17日の調査部会では、燃料を押し出すノズルの圧力調整弁に不具合が起きてノズルが想定以上に高温になったため、エンジンの噴射口が壊れ、噴射の向きがずれた可能性が高いことが報告された。

 6年後の再挑戦については、「あかつき」からのデータをさらに詳しく解析して対策を検討する方針。