日テレNEWS
社会
2010年12月22日 22:02

休暇分散化、まずは秋だけ実施~観光庁長官

 春と秋に長い連休を作り、地域ごとにずらして取る休暇分散化について、観光庁・溝畑宏長官は22日、まずは秋だけ実施する考えを明らかにした。

 休暇分散化について、観光庁はこれまで、春と秋の2回実施したいとする案を出していた。しかし、「分散化したら、さらに休めなくなる」などの反対意見が相次いでいた。

 こうした状況を受けて、溝畑長官は、春の実施は一旦見送り、まずは秋だけ実施する考えを明らかにした。実施の時期については「国民の合意を得てから」と述べるにとどまった。