日テレNEWS
社会
2010年12月23日 2:06

年末の犯罪抑止のため警視総監が繁華街巡視

年末の犯罪抑止のため警視総監が繁華街巡視
(c)NNN

 年末に増える強盗やひったくりなどの犯罪を抑止するため、警視庁・池田克彦警視総監が22日、東京・新宿区歌舞伎町の繁華街を巡視した。

 警視庁は、初詣での警備や初日の出暴走対策など、来年1月3日まで年末年始の特別警戒を行う予定。

 また、千葉市でも、ひったくりや飲酒運転が増加する年末年始を前に、防犯意識を高めるためのイベントが開かれた。

 千葉県は今年、ひったくりの発生件数で35年ぶりに大阪府を抜いて全国でワースト1位になる見通しで、イベントには森田健作県知事らも参加し、パトロールの警察官らを激励した。また、防犯ボランティアの大学生ら約130人も、防犯グッズを配るなどして注意を呼びかけた。