日テレNEWS
社会
2010年12月29日 19:12

細川厚労相、窓口延長のハローワークを視察

細川厚労相、窓口延長のハローワークを視察
(c)NNN

 厳しい雇用情勢が続く中、細川厚労相は29日、窓口を30日まで延長して開いているハローワークを視察した。

 大都市のハローワークでは、28日で終了する窓口業務を30日まで延長し、仕事を探している人の相談を受け付けている。

 細川厚労相は、そのうちの一つ、さいたま市の「ハローワーク大宮」を訪れ、仕事のあっせんや住まいの確保など、職員が生活全般の相談に乗る様子を視察した。視察後、「暮れでありますけれども、仕事を求めてたくさんの方が今日もハローワークに来ている。雇用・失業状況は大変厳しいというところを反映しているなと(感じた)」と述べた。

 厚労省は、この年末年始は職も住まいもない人が年越しできる施設を提供する「派遣村」を設けず、年間を通して職を求める人の支援に力を入れる方針。