日テレNEWS
社会
2011年1月2日 12:21

目当ては豪華景品!伝統の「仙台初売り」

目当ては豪華景品!伝統の「仙台初売り」
(c)NNN

 江戸時代から続く伝統の「仙台初売り」が2日から始まり、大勢の買い物客でにぎわっている。

 「仙台初売り」は毎年1月2日から始まり、豪華な景品を目当てに全国各地から買い物客が訪れる。大正9年創業の老舗の茶屋では、午前7時の開店前に約200人が列を作った。先頭の人は先月31日午後8時から並んでいたという。初売りの景品になっている茶や電化製品などが入った「茶箱」がプレゼントされ、人気を集めている。

 「仙台初売り」は3日まで行われ、商店街は景気回復を期待している。