日テレNEWS
社会
2011年1月18日 22:31

新幹線障害、原因は限度を超えたダイヤ修正

新幹線障害、原因は限度を超えたダイヤ修正
(c)NNN

 17日に東北新幹線など「JR東日本」の5つの新幹線全線が一時運転を見合わせたトラブルについて、JR東日本は18日、システムの限度を超えたダイヤの修正が原因だったと発表した。

 JR東日本によると、雪の影響でポイントが切り替わらなくなったため、新幹線の運行をコントロールするシステム「COSMOS」で24本の列車を各駅に停車させる変更作業を行ったところ、変更個所の表示件数が上限の600件を超え、画面の一部がついたり消えたりしたという。

 JR東日本は今後、600件を超えてもダイヤの表示が消えないプログラムに修正するなどの対策を考えているという。