日テレNEWS
社会
2011年1月31日 9:45

日本海側で大雪、交通の乱れや雪崩に注意

日本海側で大雪、交通の乱れや雪崩に注意
(c)NNN

 日本海側は先週から雪が続いていて、31日も大雪になっている所がある。

 寒波の影響で、北陸を中心に大雪になっている。31日午前9時現在の積雪は新潟・入広瀬で396センチ、新潟・津南で330センチとなっている。この後も日本海側は雪が続いて大雪になる所があるとみられ、特に東北や北陸では雪の降り方が強まる時間もある見込み。

 来月1日朝までに予想される積雪量は、東北と北陸で50センチ、近畿で40センチ、関東甲信や九州北部などでも10~30センチとなっている。大雪による交通の乱れや雪崩、屋根から落ちてくる雪などに注意が必要となっている。