日テレNEWS
社会
2011年2月3日 19:31

放駒理事長が文科省を訪れ謝罪 八百長疑惑

放駒理事長が文科省を訪れ謝罪 八百長疑惑
(c)NNN

 日本相撲協会・放駒理事長が3日午後6時頃、文科省を訪れ、八百長疑惑について謝罪した。

 「このような新しい問題が起きまして、大変ご迷惑をおかけして申し訳ありません」-放駒理事長はさらに、「一日も早く調査結果を報告したい」と述べ、今後の方針について説明した。

 文科省・鈴木副大臣は「日本の国技である相撲の根幹を揺るがしかねない。極めて深刻な事態だ」と述べて、真相の解明に全力を尽くすよう求めた。