日テレNEWS
社会
2011年2月7日 20:48

新燃岳の噴火が再開 噴煙1200メートル

新燃岳の噴火が再開 噴煙1200メートル
(c)NNN

 活発な火山活動が続いていた宮崎、鹿児島県境にある霧島山の新燃岳について、気象庁は、7日午後4時半にひとまず噴火活動が止まったと発表したが、午後6時9分に噴火が再開したと発表した。噴煙の高さは1200メートルまで達しているという。

 気象庁は、引き続き火口から半径4キロの範囲に立ち入らないことや、噴石に注意することなどを呼びかけている。