日テレNEWS
社会
2011年2月8日 12:15

特別調査委、スタッフ増員へ 八百長問題

特別調査委、スタッフ増員へ 八百長問題
(c)NNN

 大相撲の八百長問題で、日本相撲協会の特別調査委員会は、当初の予想以上に調査に時間と労力がかかることから、調査委員らをサポートするスタッフを増員することを決めた。

 特別調査委員会は、疑惑を持たれている力士ら14人に携帯電話の提出を求め、メールの分析を進めている。しかし、14人のうち数人は「壊れた」「機種を変えた」などと言って提出を拒んだという。また、提出された携帯電話もメールが削除されているケースが多く、復元作業にかなりの時間と労力が必要なことから、調査委員をサポートする若手弁護士らを中心にスタッフの増員を決めた。

 十両以上の力士70人全員に対する面接調査についても、当初、約2週間を見込んでいた予定を繰り上げ、横綱や大関を含めて今週中に終えたい考え。