日テレNEWS
社会
2011年2月14日 21:09

「一票の格差」訴訟、合憲と判断~最高裁

「一票の格差」訴訟、合憲と判断~最高裁
(c)NNN

09年に行われた衆議院議員選挙の比例代表の定数配分は「一票の格差」があり、憲法に違反しているとして、有権者が選挙のやり直しを求めた裁判で、最高裁は14日、これを「合憲」と判断し、上告を退ける判決を言い渡した。

 最高裁は、合憲と判断した99年の最高裁判例から憲法に違反していないと判断した。