日テレNEWS
社会
2011年2月15日 5:25

都心でこの冬初の積雪、交通機関にも影響

都心でこの冬初の積雪、交通機関にも影響
(c)NNN

 14日夜、東京都心でこの冬初めての積雪を観測するなど、関東地方の広い範囲で本格的な雪が降り、交通機関にも影響が出た。

 東京では14日夜になって雪の降り方が強くなり、大手町でこの冬初めて雪が積もるなど、各地で積雪が観測された。この影響で、東北新幹線の上りが一時、一部区間で運転を見合わせた。また、東海道新幹線も西日本の雪のため遅れが出て、乗り継ぎができなかった乗客は東京駅で開放された新幹線の中で一泊した。

 路面が滑りやすくなったため、転んでケガをする人も相次いだ。東京消防庁によると、39歳の男性が転んで足の骨を折るなど、14日午後10時までに東京都内で10人がケガをして病院に搬送された。東京消防庁は、滑りにくい靴でゆっくり歩くよう呼びかけている。