日テレNEWS
社会
2011年3月12日 3:33

気象庁「津波減衰せず」日本海側も警戒を

気象庁「津波減衰せず」日本海側も警戒を
(c)NNN

 各地で大きな津波が観測されているが、気象庁は今後も津波への警戒を呼び掛けている。気象庁の地震津波監視課によると、北海道地方などの津波観測データから依然として津波は減衰しておらず、1時間くらいの長い周期で津波が観測されていると述べた。

 北海道から四国地方にかけての太平洋沿岸の広い範囲に、大津波警報が発表されていているほか、日本海側にも津波警報や注意報が発表されているが、これは津軽海峡などを回り込んで日本海側や東シナ海に津波が押し寄せているためで、気象庁では、日本海側の各地も津波注意報を発表して警戒を呼び掛けている。

 また、津波注意報が発表されている沿岸では、津波警報などに切り替わる可能性もあるため、テレビなどを通じて新しい情報に十分注意してほしいとしている。