日テレNEWS
社会
2011年3月14日 0:06

死者・行方不明者、3300人以上に

死者・行方不明者、3300人以上に
(c)NNN

 国内では観測史上最大となった東日本大地震で、警察・自治体などによると、死者・行方不明者は計3300人以上となっている。また、岩手県などによると、安否不明者は2万人を超えている。

 警察庁などによると、13日午後9時半現在、地震による死者が最も多いのは宮城県の515人で、次いで岩手県の502人、福島県で285人などとなっていて、全国で1353人に上っている。

 宮城・東松島市野蒜では200人以上の遺体を発見し、自衛隊が137人の遺体を収容したという。仙台市若林区でも、津波で死亡したとみられる200人から300人の遺体が発見されているが、津波の影響などで付近が水没しているため、警察も近づけない状態が続いているという。

 宮城県警、岩手県と福島県の警察本部は安否不明者の相談電話を開設した。各県警とも24時間対応するという。

 岩手県警:0120-801-471
 宮城県警:022-221-2000
 福島県警:0120-510-186
      090-8424-4207
      090-8424-4208