日テレNEWS
社会
2011年3月14日 22:38

来月の園遊会を中止 御所でも電力使用停止

 東日本大地震を受け、天皇・皇后両陛下は来月の園遊会を取りやめられた。

 宮内庁によると、両陛下は地震の被害が増大していることに深く心を痛めており、来月28日に予定されていた春の園遊会は取りやめられるという。園遊会が取りやめられるのは、香淳皇后が亡くなられた00年以来のこととなる。

 また、両陛下は、「計画停電」が実施されている地域の人々と困難を分かち合いたいとの気持ちを持たれているという。皇居のある東京・千代田区は今のところ停電の実施対象には入っていないが、お住まいの御所でも停電の時間帯にあわせて電力使用を停止する。

 両陛下は、被災者を慰め、救援活動に従事している人をねぎらうために、今後、被災地を訪れたいという気持ちも示されているという。