日テレNEWS
社会
2011年3月20日 13:56

死者・行方不明者、2万人以上に

死者・行方不明者、2万人以上に
(c)NNN

 東日本大地震の死者は8000人を超え、行方がわからない人と合わせると2万人以上となった。また、避難している人は36万人以上となっている。

 警察庁によると、20日正午現在、地震の被害による死者は8133人となった。最も多いのは宮城県の4882人、次いで岩手県の2525人、福島県の670人などとなっている。

 また、行方不明者は1万2272人で、岩手県で4874人、宮城県で2985人、福島県で4408人などとなっている。これで、死者・行方不明者は、警察庁が把握しているだけで合わせて2万405人となった。

 避難所の数は2220か所に上り、36万2877人が避難生活を送っている。